UQ WiMAXに新製品が登場!

厳し過ぎない速度制限の条件の元、インターネット環境を持ち運びする事が出来るインターネットサービスと言う事で人気のUQ WiMAX
そんなUQ WiMAXに新製品が登場しました。



この新製品となるWiMAX端末の特徴としては、人口カバー率99%の広大なエリアで、下り最大通信速度370Mbpsの高速インターネットが利用出来ると言う点が挙げれます。
つまり、インターネットを利用したいと思った時、いつでもインターネットへ繋がる事が出来ると言う利便性の高いインターネットライフを手に入れる事の出来るWiMAX端末と言えます。



好きな場所からインターネットを利用出来る



いつでもどこでもインターネットを利用すると言う目的でモバイルインターネットサービスと契約を行ったのに、繋がらなければその意味がなくなります
そう言った可能性を少しでも低くする事が出来るのが、このWiMAX端末の特徴と言えるでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴

圏外表示で繋がらなくなってしまう可能性を低くする事の出来るWiMAX端末。
それが、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)です。





Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、au 4G LTEと言う通信回線に対応している点が大きな特徴となります。
この通信回線は、人口カバー率99%と言うauの通信網を利用して通信を行う事が出来ます。



また、プラチナバンドと呼ばれる低周波数の帯域を使用したLTE通信を行う事が出来ます。
ですから、障害物にぶつかった場合でも回り込む事が出来、奥まった場所に電波が届きやすいと言うメリットがあります。



プラチナバンド



そんな特徴を持っていますので、Speed Wi-Fi NEXT W03は繋がりやすさが特徴的なWiMAX端末と言えるのです。



ただ、au 4G LTEを一度でも利用すると、その月は1,005円のLTEオプション料が請求されてしまいます。
ですから、繋がりやすいと言う特徴はあるものの、気軽に利用する通信回線ではありません



オプション料金の掛かる通信回線



とは言っても、auスマートバリューmineの申し込み者を対象に、このLTEオプション料が無料になる特典が新たに追加されました。
ですから、以前よりもau 4G LTEの魅力が大きくなったのは間違いありません。



↓Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の3つの機能とは?

ご紹介しているSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、その特徴はau 4G LTEだけではありません。
色々あるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の機能のうち、代表的な機能を3つご紹介します。



  • WiMAX 2+とau 4G LTEを使用したキャリアアグリゲーション
  • バッテリー消費を調整する省電力設定
  • 専用アプリを使ったNFCタッチ


Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴的な機能として、au 4G LTEについてご紹介しました。
そのSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、au 4G LTEとWiMAX 2+の帯域を束ねて通信するキャリアアグリゲーションと言う技術事により、下り最大通信速度が370Mbps出ます。





ただし、キャリアアグリゲーションを使用すると、複数分の通信を同時に行う事になります。
ですから、バッテリー消費が激しくなってしまいます



そこで、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)にはキャリアアグリゲーションの使用を調整する省電力設定が搭載されています。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)に搭載されている省電力設定は、以下の3パターンになります。



ハイパフォーマンス設定
常にキャリアアグリゲーションを使用する通信設定。
ノーマル設定
基本的にはキャリアアグリゲーションを使用し、バッテリー残量が4割を切ると自動的にキャリアアグリゲーションを停止する通信設定。
バッテリーセーブ設定
キャリアアグリゲーションは使用しない通信設定。


また、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)はNFCタッチに対応しています。
これはどんな機能なのかと言うと、専用アプリをインストールしているAndroid端末をSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)にかざす事で、簡単にWi-Fi接続する事の出来る機能になります。



NFCタッチ



このNFCタッチがなかった場合、Android端末でSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のPW(パスワード)を入力する必要が出て来ます。
パスワードには半角英数字が使用されているのですが、英字と数字の入力をいちいち変更しなければなりません
これが意外と手間で、非常に面倒臭いです。



NFCタッチであればそういう手間が不要ですので、そう言う点で非常に魅力的な機能なのです。

実際にSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使用していてどうなの?

では、実際にSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使用していてどうなのかと言う点をご紹介します。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



まず、下り最大通信速度370Mbpsの高速通信についてですが、実は、私が住んでいるエリアはまだ、残念ながら非対応のエリアとなっています。
ですので、実際どれだけ通信速度が速いのかは実感出来ていません



とは言え、本来必要な通信速度は15Mbps程度と言われています。
ですから、キャリアアグリゲーションを使用しなくても実用レベル以上の通信速度を出す事が出来ている訳です。



実用レベル以上の通信速度を出せている



そう考えると、使用感としては今までと変わらないかもしれません。
どちらかと言えば、複数台のパソコンでWiMAXサービスを利用している方の方が、その違いを感じる事の出来る機能と言えるかもしれません。



au 4G LTEに関しては、これまで何度も利用しています。
実際、WiMAX 2+が圏外表示されるような場所であっても、au 4G LTEならアンテナが4本立っていると言う事は何度も経験しています。



au 4G LTEなら電波が入る



ですので、au 4G LTEは非常に使える機能です。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を特別価格で!

以上、WiMAXサービスの新製品Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)についてご紹介しました。
いかがでしたか?



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



ご紹介したSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、通常価格で購入するとなると20,000円します。
また、クレードルをセットで付けた場合は22,750円します。



ただし、UQ WiMAXであれば、今なら期間限定の特別価格でSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を購入する事が出来ます。
ですので、少しでも安くSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を手に入れたいのであれば、このキャンペーン特典を活用しましょう。



↓UQ WiMAXの申し込み手続きはこちら↓
UQ WiMAX